トピックス

お知らせ
緊急のお知らせ

【お知らせ】
隣地建設工事に伴う重要なお知らせ

元町映画館の東に隣接した敷地において木造新築工事が12月現在進行中です。

工事期間
2018年12月現在~2019年3月末予定
工事時間
「2月19:00〜」「3月8:00〜18:00」 雨天中止
施工業者
アイ工務店

担当者:浦 隆志 連絡先:TEL078-381-6306


予想された工事による騒音の映画鑑賞への影響を軽減すべく劇場内の防音工事を2017年に自主的に実施いたしました。
しかし現在その騒音を完全に防ぎきれてはおりません。

特に2019年3月中旬までは、大きめの騒音が劇場内にも影響することが考えられます。

現状、通常通り営業を続ける予定ですが、工事終了まではご迷惑をおかけいたします。
施工業者とは対策も話し合っており、工事期間中も状況に応じて連絡を取り合い、随時対応してまいります。
たいへん申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいませ。

また、お客さまからのご意見を頂戴する専用のメールアドレスを開設いたしました。工事の影響に関すること、またそれ以外でも結構です。些細でも気になったことをお気軽にお寄せください。
customer@motoei.com

関連イベント
2019年7/27(土)

『がんになる前に知っておくこと』スペシャルトーク開催決定!

日本人の2人に1人が「がん」になると言われているこの時代。闇雲に恐れるのではなくて、まず正しく「知る」ことから始めたい―そんな思いで制作され、がんについての基本的な知識を一から学べる映画『がんになる前に知っておくこと』。公開を記念して、スペシャルトークを開催します。

日時
7/27(土) 10:30の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
楠木重範さん(チャイルド・ケモ・クリニック院長)、三宅流監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年7/27(土)

『ひかりの歌』杉田協士監督舞台挨拶開催決定!

詩人・吉増剛造らからデビュー作『ひとつの歌』を激賞された杉田協士監督が、映画化を前提に歌人の枡野浩一と開催した「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首の中から選出した4首の短歌を原作に制作した4章からなる長編映画『ひかりの歌』。公開を記念して、杉田協士監督の舞台挨拶開催が決定しました!

日時
7/27(土) 15:20の回上映終了後
登壇者
杉田協士監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ
2019年6/15(土)

映画チア部自主上映会「チアシアター」vol.4『書くが、まま』開催決定!

関西のミニシアターの魅力を伝えるべく結成された、学生による学生のための映画宣伝チーム【映画チア部】が自主上映会「チアシアター」を開催します!
第4回となる今回は、「MOOSIC LAB 2018」で観客賞、主演女優賞を受賞した話題作『書くが、まま』を上映します。同企画の審査員も務めた映画チア部はが作品賞に選出していたのが本作でした。
上村奈帆監督が2017年に制作した短編『決別』を併映、上映後には上村監督によるトーク、サイン会も実施します。

上映作品
『書くが、まま』2018年/77分→
開催日
6/15(土) 11:00受付開始 11:30~/15:00~(各回入替制)
参加費
一般1500円 / 学生1000円
前売券はこちら→
会場
元町映画館2Fシアタールーム

詳細は映画チア部のHPをご覧ください→

主催:映画チア部/協力:元町映画館

お知らせ
2019年6月20日(木)

映画で英語を楽しく学びませんか?【ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン9】『I am Sam アイ・アム・サム』開催

ベビーマッサージ&ベビーヨガ教室、おやこえいごなどを定期的に開催している団体「Kobe Family Labo」。こちらで活躍中のスタッフさんのご協力で映画館で英語を体験する時間が「ENGLISH CAFE at 元町映画館」。映画と組み合わせることで英語を楽しく学びます。英語が苦手な方や初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。今回はショーン・ペン主演の映画『I am Sam アイ・アム・サム』で実施します。お楽しみに!!

開催概要

タイトル
ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン9
日時
2019年6/20日(木) 10:30~12:00
受講料
¥1000/1回
場所
元町映画館2階ロビー(神戸市中央区元町通4丁目1-12)
定員
15名
参考映画
『I am Sam アイ・アム・サム』
(監督:ジェシー・ネルソン/2001年/アメリカ/134分/I AM SAM)

講師

田中亜紀さん
英語講師。中学生の時アメリカ旅行で自分の習いたての英語が通じて英語にはまる。芦屋南高校国際文化科(現芦屋国際高校)卒業、日本の大学卒業後2年間アメリカに留学、帰国後、外資系ホテルフロントで国内外のお客様の接客に従事。
現在、こども英語教室主宰。自身の教室以外でもおやこえいご、大人向け英語講座などを開講。TOEIC 910点。

申し込み方法

必要事項を明記の上、(akirabbit722@gmail.com)までお送りください。
①件名:ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン9 申し込み
②参加者のお名前
③好きな映画
④お子様連れの場合は年齢と参加人数
※申込締切:6/19(水) 12時00分

関連サイト

Yahoo!映画
田中亜紀さんによるブログ
Kobe Family Labo

お知らせ
2019年6/8(土)

生演奏つきサイレント映画上映会「SILENT FILM LIVE #04」開催決定!

サイレント(無声)映画を生演奏つきで観る「SILENT FILM LIVE」。第4回目は、元町映画館で『アタラント号』をはじめとするジャン・ヴィゴ監督の作品が上映されるのに合わせ、ジャン・ヴィゴの映画制作に大きな影響を与えた実験的ドキュメンタリーの金字塔『カメラを持った男』を上映します。ある一日を超絶的モンタージュ技法を駆使して撮影した、映像の悦びに満ち溢れたソ連の映画作家ジガ・ヴェルトフの代表作であり、映画史上もっとも重要な作品のひとつです。
ぜひジャン・ヴィゴ作品と合わせてご覧ください!

上映作品
『カメラを持った男』(1929年/ソ連/100分)
ピアノ演奏
鳥飼りょう
日時
6/8(土) 開場16:00 開演16:20
会場
元町映画館2Fシアタールーム
料金
2000円/学生のみ1000円
定員
30名
ご予約
元町映画館店頭またはお電話、ご予約専用メールにて受付いたします。【お名前|参加人数|お電話番号】をお知らせください。定員に達し次第受付を締め切ります。
TEL078-366-2636
event_motoei@yahoo.co.jp
※メールの返信には数日を要する場合があります。返信なき場合は再度お問い合わせください。

協力:神戸芸術工科大学/無声映画研究会

関連イベント
2019年6/1(土)・7(金)

『どこでもない、ここしかない』リム・カーワイ監督トーク&舞台挨拶開催決定!

大阪を活動拠点に『新世界の夜明け』『恋するミナミ』などの作品を制作してきたリム・カーワイ監督。アジアからヨーロッパを旅し、各国の政治や生活を見つめ続ける中で、スロベニアで出会った人々に魅了され現地の人々と即興で作り上げた新作『どこでもない、ここしかない』の公開を記念して、リム・カーワイ監督のトークと舞台挨拶を開催します。
トークでは、定住せずに放浪して各地で映画を作る自らを“シネマドリフター”と称するリム監督の、独自の映画制作についてお話しいただきます。

トーク「“シネマドリフター”リム・カーワイの映画制作」


日時
6/1(土) 18:10の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
リム・カーワイ監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

舞台挨拶


日時
6/7(金) 18:10の回上映終了後
登壇者
リム・カーワイ監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年6/9(日)

『アイ(子ども)たちの学校』髙賛侑監督舞台挨拶開催決定!

1910年に大日本帝国が大韓帝国を併合して支配下に置いてから、1948年の朝鮮学校閉鎖令、2010年の高校無償化制度から朝鮮学校を排除するなど、100年に渡り行われてきた差別の歴史。知られざる歴史的資料や証言を掘り起こし、ウリハッキョ(朝鮮学校)の闘いの真実を浮き彫りにするドキュメンタリー『アイ(子ども)たちの学校』。公開を記念して、ノンフィクション作家としても活躍される髙賛侑(コウ チャニュウ)監督の舞台挨拶を開催します。

日時
6/9(日) 10:30の回上映終了後
登壇者
髙賛侑監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年6/2(日)

『カメラを止めるな!』スピンオフ作品『ハリウッド大作戦!』舞台挨拶開催決定!

大ヒットも記憶に新しい『カメラを止めるな!』キャスト・スタッフが再集結した『ハリウッド大作戦!』。今作では、前作の主役である日暮監督の娘・真央が主役を務め、おなじみのメンバーがハリウッドで大暴れ?!
初のスピンオフとなる本作の公開を記念して、『カメラを止めるな!』では139日も全国の劇場で舞台挨拶をし続けた曽我真臣さんの舞台挨拶開催が決定しました!AD役の吉田美紀さんも来館決定!

日時
6/2(日) 20:00の回上映終了後
登壇者
曽我真臣さん、吉田美紀さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ
2019年5/1(水)~5/31(金)

学生のみなさーん!5月は神戸で映画をいっぱい観よう!「超!学割シネマ」開催!

パルシネマしんこうえん、Cinema KOBE、神戸アートビレッジセンター、元町映画館の4館で、5/1から5/31の1ヶ月間、〈学生を含む2名以上での来館〉で学生の鑑賞料金が500円になる「超!学割シネマ」を実施します。学生どうしの友だちや両親や兄弟などのご家族と、ぜひ一緒に4つの映画館をめぐっておトクに映画を鑑賞してください!元町映画館では期間中、すべての作品でご利用可能です!
※上映作品、スケジュールなどは各劇場のHPなどをご参照ください。

超!学割シネマ


対象劇場
元町映画館
パルシネマしんこうえん→
Cinema KOBE→
神戸アートビレッジセンター→
期間
5/1(水)~5/31(金)

利用条件:学生を含む2名以上でのご来館。チケット購入時に必ず学生証をご提示ください。
※学生証のご提示がない場合は対象外となります。
※学生どうしでなくてもご利用いただけますが、割引対象は学生のみです。
※同一作品でも、割引対象となるのは5月に上映される回のみです。

関連イベント
2019年5/26(日)

『新宿タイガー』佐藤慶紀監督舞台挨拶開催決定!

東京・新宿。この街にはいつも虎のお面を被り、ド派手な格好をし、毎日新宿中を歩いている“新宿タイガー”と呼ばれる年配の男性がいる。街の人々や周囲の人々へのインタビューを通して、彼の隠された意図に迫るドキュメンタリー映画『新宿タイガー』。公開を記念して、佐藤慶紀監督の舞台挨拶開催が決定しました!

日時
5/26(日) 20:20の回上映終了後
登壇者
佐藤慶紀監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料





お知らせ
2018年5月

元町映画館スタッフがレギュラーでラジオに出演中。

当館の広報スタッフをはじめ、劇場スタッフが下記ラジオ番組にて出演中。映画の面白さを発信しております。 劇場招待券などリスナープレゼントもあり。ぜひお聴き逃しなく!!

BAN-BANラジオ

番組名
「ウキバンFRIDAYの1コーナー Cinema Cafe Brava」
MC:石川麻優さん
放送局
BAN-BANラジオ
FM86.9MHz
番組内容
観た後に「ブラボー」と言いたくなるような映画情報をお伝えしていきます。
今日も映画好きなお客さんが来てくれますよ~
放送日
5/10(金)13:45〜およそ10分間
※毎月第2金曜日、生放送
再放送は当日午後9時過ぎから放送
紹介映画
「マイ・ブックショップ」
(監督:イザベル・コイシェ/2017年/スペイン/112分/La libreria)

ラジオ関西

番組名
「谷五郎の笑って暮らそう」の1コーナー
『笑って元映・シネマこの1本』
MC:谷五郎さん(メイン)、
田名部真理さん(アシスタント)
放送局
ラジオ関西
JOCR 558KHz
番組内容
兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
放送日時
6/4(火)11:35〜15分間
※毎月第一火曜日、生放送
紹介映画
『カンパイ!日本酒に恋した女たち』
(監督:小西未来/2019/アメリカ・日本合作/96分/Kampai! Sake Sisters)

動画配信サービスSHOWROOM

番組名
「狐娘と路上の華」
MC:月溪さらさん
番組内容
モデルとしても活躍する月溪さらさんをメインMCに身近にある音楽・元町映画館で上映予定の映画を含め「あまり知られていないけれども、どこか光っている」モノやコト、「人や、人がつくったもの」について、ゲストとともに紹介。
配信日
4/29(月・祝)19:00〜20:00

エフエムみっきぃ

番組名
「もっと映画を観よう!~元町映画館シネマガイド~」
MC:アケさん
放送局
エフエムみっきぃ
76.1MHz
番組内容
三木市には映画館がありません。映画を観ようと思ったら、車や電車で1時間くらい移動しなければなりません。でも、時間とお金をかけても、映画には魅力があります。三木市の皆さんにもっと映画を観て頂きたく、今月から始まったこのコーナーは、神戸元町4丁目にある、元町映画館の方に電話を繋いで、現在公開中の映画、近々公開される作品の紹介など、映画の魅力をたっぷりお聞きします。
放送日時
6/11(火)18:00〜18:15
※毎月第2火曜日、生放送
紹介映画
『ペパーミント・キャンディー』

関連サイト

BAN-BANラジオ →
ラジオ関西 →
『カンパイ!日本酒に恋した女たち』公式サイト →
『マイ・ブックショップ』公式サイト →
『ペパーミント・キャンディー』公式サイト →
月溪さらさんTwitter →
月溪さらさんInstagram →
SHOWROOM →
エフエムみっきぃ →
 

※リスナープレゼントあり。
生放送のため、当日の内容は変更になることもございます。
予めご了承ください。

お知らせ
2019年4月〜6月

「池谷薫ドキュメンタリー塾」第5期/4月より開講!

ドキュメンタリーは好きだけど、いまいち観かたがわからない。ドキュメンタリーの面白さを、もっと知りたい。そんな方にぴったりの連続講座「池谷薫ドキュメンタリー塾」を今年も開講します!
世界を映し出す鏡であるドキュメンタリー。そこには劇映画に引けを取らない“人間ドラマ”が存在します。対象との関係の築き方、撮影・編集のテクニック、ドキュメンタリーならではの演出法…数々の国際映画賞に輝く池谷薫監督が、自作の上映と、映像クリップを駆使しての熱い解説を繰り広げます。
ドキュメンタリーについて深く学びたい方、映像制作に興味のある方、ふるってご参加ください!

日時・カリキュラム


各回18:45受付・開場|19:00開始(21:00終了予定)
【第1回】
4/4(木)
ドキュメンタリーはフィクションである
[鑑賞作品:NHKスペシャル『黄土の民はいま』]
【第2回】
4/18(木)
あくなき“欲望”を撮る
[鑑賞作品:NHKスペシャル『西方に黄金夢あり』]
【第3回】
5/9(木)
人間の“尊厳”とは何か
[鑑賞作品:映画『延安の娘』]
【第4回】
5/16(木)
劇映画を超えるドラマ性
[映像クリップを使った『延安の娘』の徹底解説]
【第5回】
5/30(木)
セルフドキュメンタリーの可能性とは
[鑑賞作品:モトプロ映画祭出品作品]
【第6回】
6/13(木)
戦争映画における“記憶と記録”
[鑑賞作品:映画『蟻の兵隊』]
【第7回】
6/20(木)
いかにして“共犯関係”を築くか
[映像クリップを使った『蟻の兵隊』の徹底解説]

受講料

各回2,000円/全7回受講10,000円
※学生はいずれも半額
※初回受講時に全額お支払いとなります
※いかなる場合もお支払い後の返金はできかねます

定員

各回35名

お申込み

ドキュメンタリー塾の公式Facebookページにアクセスし、「予約する」ボタンからご希望の日程をお申込みください。元町映画館店頭やお電話でも受付しています。

公式Facebook→
元町映画館 TEL:078-366-2636

お知らせ
2018年8月18日(土)~

元町映画館オリジナルグッズ販売!

この8/21に、元町映画館は8歳の誕生日を迎えます。

これを記念して、初めての(!)オリジナルグッズを作り、販売することが決定しました!

スケジュールチラシの表紙やスタンプカードなど、元町映画館開館以来ずっと素敵なイラストを描き続けてくれている朝野ペコさんがデザインを手がけ、映画チア部の水野遥さんが1枚1枚手で刷ってくれたもの。

スタッフも自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

8/18(土)から販売開始、どうぞお楽しみに!

※手刷りのため、自然なプリントズレ、かすれ、滲みが発生する場合があります。

あらかじめご了承ください。

商品ラインナップ

Tシャツ
(サイズ:Girls-M/S/M)各2,000円
ミックスグレー×黒/スミ×白/バニラホワイト×赤/ネイビー×黄
サコッシュ
1,500円

本日の上映作品

Tweets