トピックス

お知らせ
重要なお知らせ

スタンプカードについてお知らせ

平素より元町映画館をご愛顧いただき誠にありがとうございます。この度10月1日からの消費増税への対応としてお客様へお知らせがあります。

スタンプカード

ご鑑賞5回で無料券(使用期限1年間)としているスタンプカードの条件を改定いたします。
2020年1月1日から発行する新カードでは10回で無料(使用期限なし)とします。旧カードは券面に記載の日付から1年が過ぎるまでは2020年1月1日以降も有効です。その他の条件(特別興行での使用不可も含め)は旧カードを引き継ぐ予定です。

入場料金

入場料金の改定については現在検討中です。改定する場合は実施日の1ヶ月前までにはお知らせいたします。それまでは現在の料金体系が続きます。

以上、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

関連イベント
2020年1/3(金)

今泉力哉監督最新作『街の上で』1回かぎりの特別限定上映開催決定!

『愛がなんだ』が大ヒットし、『アイネクライネナハトムジーク』『mellow』『his』と公開作が続く今泉力哉監督。“カルチャーの街”下北沢を舞台に、『愛がなんだ』のナカハラ役が話題を呼んだ若葉竜也を主演に迎えた最新作『街の上で』を、2020年の全国公開に先駆け特別限定上映いたします。

☆本上映はご予約制となります。12/13(金)正午より、ご予約受付詳細をこちらに掲載し、受付を開始いたします。

作品情報
『街の上で』2019年/日本/130分
監督
今泉力哉
脚本
今泉力哉、大橋裕之
音楽
入江陽
出演
若葉竜也、穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚、成田凌(友情出演)ほか
日時
2020/1/3(金) 19:30~
料金
一般1,800円|学生1,500円(その他割引なし、招待券ほか無料入場不可)

関連イベント
2019年12/21(土)・23(月)・28(土)

『お嬢ちゃん』二ノ宮隆太郎監督はじめキャストの舞台挨拶が続々決定!

自叙伝ともいうべき前作『枝葉のこと』が世界各国の映画祭で高い評価を受けた二ノ宮隆太郎監督が、『ハローグッバイ』『転がるビー玉』など映画女優として活躍めざましい萩原みのりを主演に迎え、ひとりの女性の生きざまをスクリーンに焼き付けた『お嬢ちゃん』。公開を記念して、二ノ宮隆太郎監督とキャストの舞台挨拶開催が決定しました!

舞台挨拶①

日時
12/21(土) 20:00の回上映終了後
登壇者
二ノ宮隆太郎監督

舞台挨拶②

日時
12/23(月) 20:00の回上映終了後
登壇者
はぎのーさん

舞台挨拶③

日時
12/28(土) 11:00の回上映終了後
登壇者
土手理恵子さん、植田萌さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2020年1/4(土)

『みとりし』白羽弥仁監督舞台挨拶開催決定!

交通事故で娘を亡くした男が“看取り士”という存在を知り、最期の日々を支える仕事を通じて死に穏やかに向き合う日々を描いた『みとりし』。全国で感動を呼んでいる本作の公開を記念して、白羽弥仁監督の舞台挨拶開催が決定しました!

日時
1/4(土) 12:30の回上映終了後
登壇者
白羽弥仁監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年12/28(土)・29(日)

『#平成最後映画』関西初上映決定!加藤綾佳監督舞台挨拶も開催!

「平成最後の日に何やってた? 映画撮ってた! って言いたい」という加藤綾佳監督(『おんなのこきらい』『いつも月夜に米の飯』)のTwitterでのつぶやきをきっかけに制作された合計11名の監督によるオムニバス映画『#平成最後映画』。《平成最後の日に撮影を行う》ことをルールとして、時代を風刺した作品やラブストーリー、コメディ、ドキュメンタリーなど多彩なジャンルの企画が集結した本作。東京でのイベント上映を経たのみで全国公開前ですが、平成最後の年となった今年のうちに元町映画館で関西初上映を開催します!企画者である加藤綾佳監督も駆けつけてくれます。一緒に平成を振り返りましょう!

上映日時

12/28(土) 19:50~
12/29(日) 13:30~

舞台挨拶

日時
12/28(土) 19:50の回上映終了後
12/29(日) 13:30の回上映終了後
登壇者
加藤綾佳監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ
2019年12/21(土)

映画ライター・村山章さんトーク「ペニス映画闘争史 ~スピルバーグからキュアロンまで 表現の自由と可能性への飽くなき挑戦」開催決定!

「OCEANS」「週刊SPA!」などで活躍する映画ライターの村山章さんをお迎えし、独自に研究を続けられている“メジャー映画において男性器がどのように扱われてきたか”についてお話しいただくトークイベントを開催します(注:至極真面目なトークです!)。90年代から現在まで、時には60年代、70年代にまでさかのぼりながら、多数の映画を例に挙げて映画と男性器の関係を考察。スピルバーグ、ケヴィン・ベーコン、ヴィゴ・モーテンセンらが重要人物として登場します。2月に開催したところ大きな話題となり、参加できなかった映画ファンからのアンコールにお応えして堂々復活!前回よりさらに新たな情報を追加して開催します!

トーク「ペニス映画闘争史 ~スピルバーグからキュアロンまで 表現の自由と可能性への飽くなき挑戦」

日時
12/21(土) 17:45~19:45(開場17:30)
会場
元町映画館2Fイベントルーム
定員
30名(ご予約優先)
料金
一般1,500円|学生1,000円
登壇者
村山章さん(映画ライター)
予約
件名を「ぺニス映画トーク申込」として、本文に「お名前/お電話番号/ご参加人数」を明記のうえメールで下記アドレスまでお申し込みください。お電話、店頭でも受付できます。
event_motoei@yahoo.co.jp

お知らせ
 

【特別料金のお知らせ】

以下の上映作品は通常料金とは異なり特別料金になります。作品によりサービスデーなど対象外作品もございます。ご確認の上、ご来場ください。

ニューヨーク公共図書館


上映日程
12/7(土)~12/13(金)
入場料金
一般料金:2,000円
シニア・学生/サービスデー:1,500円均一
※上映時間3時間25分/途中休憩あり
前売券販売なし
※招待券、スタンプ5つたまったもの使用不可

象は静かに座っている


上映期間
12/14(土)~12/27(金)
入場料金
当日一般料金:2,200円
当日シニア・学生/サービスデー:1,800円均一
※上映時間3時間54分/途中休憩なし
前売券(1,800円)は12/13まで
※招待券、スタンプ5つたまったもの使用不可

前売券について

作品により、お得な前売券も発売中です。当館は全席自由席となります。前売券をお持ちの方も当日、劇場受付にて必ず整理券との交換が必要となります。

発売中の前売券はこちら→

関連イベント
2019年12/7(土)

『JKエレジー』松上元太監督&希代彩さん舞台挨拶開催決定!

女友だちの存在と大学に行く夢を唯一の救いとして、クソみたいな現実と闘う17歳の女子高生を描いたハイパー青春活劇『JKエレジー』。公開を記念して、大阪芸術大学出身で本作が劇場デビュー作となる松上元太監督と、2017年のミスiDで注目された主演の希代彩さんの舞台挨拶を開催します!

日時
12/7(土) 18:30の回上映終了後
登壇者
松上元太監督、希代彩さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年12/7(土)・8(日)

不条理ラボラトリー第1回公演「たしあたま」元町映画館2Fイベントルームにて開催!

演劇ユニット「不条理ラボラトリー」による第1回公演を、元町映画館2Fイベントルームにて開催します。同会場での演劇公演は初めての試み。そして“不条理劇”ってどんなの?興味を持たれた方はぜひお越しください!

日時
12/7(土) 14:00|16:30|19:00
12/8(日) 11:30|14:00|16:30
※各回20分前より受付開始・開場
※上演時間約50分予定
料金
1,500円(前売り・当日共/全席自由)
公演内容
「思い出させてあげる」
「春なのに」
「子守歌」
作・構成:竹内銃一郎
作:松田正隆、桝野幸宏、角田智子
問い合わせ
fujyourilabo@gmail.com
公式サイト→

※元町映画館ではお問い合わせを受け付けておりません

関連イベント
2019年12/21(土)

『調査屋マオさんの恋文』今井いおり監督×佐藤眞生さんによる舞台挨拶&トーク、よしこストンペアによるミニライブ開催決定!

高度成長期にマーケティングのパイオニアとして活躍し、東京から大阪府茨木市に移り住んでからは自給自足の生活で「縄文直感塾」を主宰している佐藤眞生さん。認知症になり特別養護老人ホームに入居している妻・縫子さんの元に毎日欠かさず通うその生活を追ったドキュメンタリー『調査屋マオさんの恋文』。公開を記念して、今井いおり監督と本作の主人公である佐藤眞生さんの舞台挨拶とトークを開催!さらにトーク後には、音楽を担当したよしこストンペアによるミニライブも開催します。

日時
12/21(土) 10:00の回上映終了後
登壇者
今井いおり監督、佐藤眞生さん
ミニライブ
よしこストンペア

※当日映画を観られた方対象、参加無料
※トークとミニライブは2Fロビーが会場となります

関連イベント
2019年12/7(土)

あのふたりが帰ってくる…『ゴーストマスター』スペシャルトーク開催決定!

数々のホラー映画、ジャンル映画への愛とオマージュが詰まった『ゴーストマスター』の公開を記念して、スペシャルトークを開催します。登壇者は、地元・神戸で旋風を巻き起こしたインディーズ映画『みぽりん』のキャスティングを担当し、そのパンフレットでは6ページにわたりホラー映画への愛を語りまくったホラー映画狂人のツユーキーさんと、見た目とは裏腹なハイトーンボイスで主題歌を歌い上げ舞台挨拶を盛り上げる映画マニアのミュージシャン、片山大輔さん。『みぽりん』公開時のトークでは、話し出すと止まらないふたりに主演女優がストップをかけるという場面が何度も目撃されている。今回はストッパーなしのガチトーク!映画愛が暴走する2人を止めるものは誰もいない!覚悟してご参加ください!!

日時
12/7(土) 20:20の回上映終了後
登壇者
ツユーキーさん(ホラー映画狂人)、片山大輔さん(映画評論したい作曲家)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年11/30(土)~12/13(金)

『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』字幕版&吹替版ダブル上映決定!

19世紀ロシアを舞台に、北極航路の探検で行方不明になった祖父を探しに単身飛び出す貴族の少女の冒険を描いたアニメーション『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』。東京アニメアワードフェスティバルでグランプリを受賞し、故・高畑勲さんが日本での公開を切望していた本作。元町映画館では、日本語字幕版と日本語吹替版両方での上映をいたします。ぜひお好みに合わせてご鑑賞ください。両方を鑑賞してみるのもオススメです!

日本語字幕版での上映

期間
11/30(土)~12/6(金) 18:10~

日本語吹替版での上映

期間
12/7(土)~12/13(金) 16:40~

関連イベント
2019年12/14(土)~12/20(金)

劇場初上映!ハル・ハートリーの16mm中短編特集上映開催決定!映画ライター・村山章さんトークも!

1990年代に『トラスト・ミー』『シンプルメン』などを発表しN.Y.インディーズシーンで独自の地位を築いたハル・ハートリー監督。溢れ出るアイデアといつ映画を撮れなくなるかわからないという不安から、その合間にも16mmフィルムで中短編を撮りまくっていた。『トラスト・ミー』のマーティン・ドノヴァン主演のラブコメディ、『シンプルメン』のエリナ・レーヴェンソンのデビュー作となった群像劇、シュールな怪作、奇妙な音楽劇など90年代初頭に制作された中短編4作品を劇場初上映!さらに、ハートリー自身は「永久に封印するつもりだった」というデビュー以前の80年代の短編も本邦初公開。果敢な実験精神とにじみ出るキュートさを堪能できるハートリーの“アナザーサイド”をお観逃しなく!ハートリー監督直々に“日本のアンバサダー”と指名された映画ライター・村山章さんによるトークも開催します。
※Blu-rayでの上映です

プログラムA:『サバイビング・デザイアー』+初期短編集(合計92分)

『サバイビング・デザイアー』1991年/56分/出演:マーティン・ドノヴァン、メアリー・ウォード
『セオリー・オブ・アチーヴメント』1991年/18分/出演:ボブ・ゴッシ、ビル・セイジ、エリナ・レーヴェンソン
『アンビション』1991年/9分/出演:ジョージ・フィースター、パトリシア・サリヴァン
『オペラNo.1』1994年/9分/出演:エイドリアン・シェリー、パーカー・ポージー

プログラムB:デビュー前夜のハートリー 80年代の16mm作品(合計58分)

『キッド』1984年/29分/出演:リッキー・ルドウィグ、ジョージ・フィスター
『地図職人の恋人』1987年/29分/出演:スティーヴン・ガイガー、マリッサ・チバス

スペシャルトーク

日時
12/20(金) 20:20の回上映終了後
登壇者
村山章さん(映画ライター)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

公式サイト→

スケジュール→

お知らせ
2019年12/14(土)

生演奏つきサイレント映画上映会「SILENT FILM LIVE #06」開催決定!スペシャルゲストに大森くみこさん

サイレント(無声)映画を生演奏つきで観る「SILENT FILM LIVE」。第6回目は、久しぶりのコメディ!満を持して本シリーズ初登場となる喜劇王キートンのサイレント晩期の代表作『蒸気船』を上映します。映画の父D.W.グリフィスの初期作品群から、当時のマナー広告『迷惑帽子』と夫婦愛の物語『不変の海』を併映。さらに周防正行監督の新作映画『カツベン!』公開を記念し、ゲストに活動写真弁士の大森くみこさんをお迎えします(活弁付きは『蒸気船』のみ)。

上映作品
『キートンの蒸気船』(1928年/アメリカ/72分)
併映『迷惑帽子』『不変の海』
ピアノ演奏
鳥飼りょう
弁士
大森くみこ
日時
12/14(土) 14:00 / 17:00 ※各回15分前開場
会場
元町映画館2Fイベントルーム
料金
一般2000円/学生1000円
定員
30名
ご予約
元町映画館店頭またはお電話、ご予約専用メールにて受付いたします。【お名前|参加人数|お電話番号】をお知らせください。定員に達し次第受付を締め切ります。
TEL078-366-2636
event_motoei@yahoo.co.jp
※メールの場合は当館からの返信をもってご予約完了とさせていただきます。返信には数日を要する場合があります。返信なき場合は再度お問い合わせください。

関連イベント
2019年11/30(土)~12/13(金)

「フレデリック・ワイズマンのすべて in 関西」開催決定!『ニューヨーク公共図書館:エクス・リブリス』アンコール上映も!

1967年に初監督作となるドキュメンタリー『チチカット・フォーリーズ』を発表して以来、“現代社会の観察者”として独自の映像表現を展開し続けているドキュメンタリー作家フレデリック・ワイズマン。学校、警察、軍隊、議会など、アメリカの様々な施設・組織を撮り続けワイズマン自身が“〈われわれの生活様式の博物誌〉を紹介するドキュメンタリー・シリーズ”という作品群には、悲劇的であると同時に喜劇的、深刻でありながら滑稽、絶望の中にもユーモアが光る、矛盾に満ちた魅力的なアメリカの姿が映し出されています。
そんな唯一無二のドキュメンタリー作家であるワイズマンの作品群を、関西の5つの劇場と1つの大学で上映するレトロスペクティブを10月より順次開催します。元町映画館では11月末より〈ワイズマンが見つめたアメリカ〉をテーマに、6作品を上映します。

上映作品

『大学 ―At Berkeley』2013年/244分/DCP ★日本初公開 ※途中休憩あり
『チチカット・フォーリーズ』1967年/84分/BD
『パナマ運河地帯』1977年/174分/BD
『ボクシング・ジム』2010年/91分/BD
『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』2015年/189分/DCP
『ニューヨーク公共図書館:エクス・リブリス』2017年/205分/DCP ※途中休憩あり

上映スケジュール

11/30(土) 12:50~『大学』
12/1(日) 12:50~『ボクシング・ジム』|14:40~『チチカット』
12/2(月) 12:50~『大学』
12/3(火) 12:50~『チチカット』|14:40~『ジャクソンハイツ』
12/4(水) 12:50~『パナマ運河』|16:10~『ボクシング・ジム』
12/5(木) 12:50~『大学』
12/6(金) 12:50~『ジャクソンハイツ』|16:20~『チチカット』

12/7(土)~12/13(金) 12:30~『ニューヨーク公共図書館』

料金

『大学』『ニューヨーク公共図書館』:当日一般2,000円 ほか割引対象者は1,500円
その他の作品:当日一般1,500円 ほか割引通常通り

公式サイト→

スケジュール→

主催:シネ・ヌーヴォ、出町座、京都みなみ会館、神戸映画資料館、元町映画館、シネ・ピピア、同志社大学寒梅館ハーディーホール
共催:コミュニティシネマセンター
特別協力:ジポラフィルム
協力:アテネ・フランセ文化センター、山形国際ドキュメンタリー映画祭、弘前大学医学部





お知らせ
2019年12月

元町映画館スタッフがレギュラーでラジオに出演中。

当館の広報スタッフをはじめ、劇場スタッフが下記ラジオ番組にて出演中。映画の面白さを発信しております。 劇場招待券などリスナープレゼントもあり。ぜひお聴き逃しなく!!

BAN-BANラジオ

番組名
「ウキバンFRIDAYの1コーナー Cinema Cafe Brava」
MC:石川麻優さん
放送局
BAN-BANラジオ
FM86.9MHz
番組内容
観た後に「ブラボー」と言いたくなるような映画情報をお伝えしていきます。
今日も映画好きなお客さんが来てくれますよ~
放送日
12/13(金)13:30~
※毎月第2金曜日、生放送
再放送は当日午後9時過ぎから放送
紹介映画
『象は静かに座っている』
(監督:フー・ボー/2018年/234分/中国/大象席地而坐 An Elephant Sitting Still)配給:ビターズ・エンド

ラジオ関西

番組名
「谷五郎の笑って暮らそう」の1コーナー
『笑って元映・シネマこの1本』
MC:谷五郎さん(メイン)、
田名部真理さん(アシスタント)
放送局
ラジオ関西
JOCR 558KHz
番組内容
兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
放送日時
12月3日11:35~
※毎月第一火曜日、生放送
紹介映画
『象は静かに座っている』
(監督:フー・ボー/2018年/234分/中国/大象席地而坐 An Elephant Sitting Still)配給:ビターズ・エンド

動画配信サービスSHOWROOM

番組名
「狐娘と路上の華」
MC:月溪さらさん
番組内容
モデルとしても活躍する月溪さらさんをメインMCに身近にある音楽・元町映画館で上映予定の映画を含め「あまり知られていないけれども、どこか光っている」モノやコト、「人や、人がつくったもの」について、ゲストとともに紹介。
配信日
11/13(水)20:00~

エフエムみっきぃ

番組名
「もっと映画を観よう!~元町映画館シネマガイド~」
MC:アケさん
放送局
エフエムみっきぃ
76.1MHz
番組内容
三木市には映画館がありません。映画を観ようと思ったら、車や電車で1時間くらい移動しなければなりません。でも、時間とお金をかけても、映画には魅力があります。三木市の皆さんにもっと映画を観て頂きたく、今月から始まったこのコーナーは、神戸元町4丁目にある、元町映画館の方に電話を繋いで、現在公開中の映画、近々公開される作品の紹介など、映画の魅力をたっぷりお聞きします。
放送日時
11/12(火)18:00~18:15
※毎月第2火曜日、生放送
紹介映画
『サウナのあるところ』
(監督:ヨーナス・バリヘル、ミカ・ホタカイネン/2010年/フィンランド/81分)

関連サイト

BAN-BANラジオ →
ラジオ関西 →
エフエムみっきぃ →
月溪さらさんTwitter →
月溪さらさんInstagram →
SHOWROOM →
『サウナのあるところ』公式サイト →
『象は静かに座っている』公式サイト →
 

※リスナープレゼントあり。
生放送のため、当日の内容は変更になることもございます。
予めご了承ください。

本日の上映作品

Tweets