トピックス

お知らせ
重要なお知らせ

スタンプカードについてお知らせ

平素より元町映画館をご愛顧いただき誠にありがとうございます。この度10月1日からの消費増税への対応としてお客様へお知らせがあります。

スタンプカード

ご鑑賞5回で無料券(使用期限1年間)としているスタンプカードの条件を改定いたします。
2020年1月1日から発行する新カードでは10回で無料(使用期限なし)とします。旧カードは券面に記載の日付から1年が過ぎるまでは2020年1月1日以降も有効です。その他の条件(特別興行での使用不可も含め)は旧カードを引き継ぐ予定です。

入場料金

入場料金の改定については現在検討中です。改定する場合は実施日の1ヶ月前までにはお知らせいたします。それまでは現在の料金体系が続きます。

以上、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

関連イベント
2020年3/3(火)

『音楽』公開記念 リンダ&マーヤ(Rinda & Marya)トークライブ開催決定!

大橋裕之さん原作、全国で#ボボボボボボ ブームを巻き起こしているアニメーション映画『音楽』。主題歌は本作のために書き下ろされたドレスコーズさんの新曲「ピーター・アイヴァース」。この楽曲に演奏として参加、2015年に無期限活動中止を発表したN'夙川BOYSのリンダ&マーヤ(Rinda & Marya) さんらによるトークライブを開催いたします。開催日は3/3…そう耳の日。ぜひあなたの初期衝動を沸騰させる本作、トークライブをぜひお楽しみください。

『音楽』公開記念 リンダ&マーヤ(Rinda & Marya)トークライブ

日時
3/3(火)20:20回上映終了後
会場
元町映画館
ゲスト
リンダ&マーヤ(Rinda & Marya) さん
2015年に無期限活動休止を発表したN'夙川BOYSのリンダとマーヤが始めたロックンロールユニット。2016年秋活動開始。よくわからないままリズムボックスを垂れ流し、二人でギターを弾きながら歌う、ベースレススタイルで楽曲をハイペースに作曲することに成功、そのまま無理矢理ライブ活動に突入。サポートドラマー和田シンジを迎えスリーピースで活動中。
公式ツイッター→

※当日映画をご覧になった方対象、参加無料。
※特別興行のため、スタンプカード満了、招待券はご利用不可(各種割引は使用可能)
※登壇者および内容は予告なしに変更となる場合がございます。
※全体終了は22:30ごろを予定しております。イベント終了後当館で販売中の物販購入者に限りサイン会を予定。
※途中退出可。終電の時刻などお気をつけてお越しください。
※当日券のみ、予約はございません。

関連イベント
2020年3/7(土)~3/13(金)

音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB 2019」開催!

映画監督とミュージシャンがタッグを組み、新たなジャンルの作品を作り上げる〈MOOSIC LAB〉。その2019ver.がいよいよ神戸にもやってきます!短編と長編の2本立てで7プログラムを日替わりで上映。新たな才能や表現に出会えると好評で、ここで観た監督やミュージシャンをその後も追うことになったファンが急増中です!きっとあなたの心に深く刺さる1本に出会えるはず!

上映日時
3/7(土)~3/13(金) 連日19:30より上映
上映作品
【短編部門】
『ビート・パー・MIZU』監督:富田未来 × 音楽:とけた電球
『たまつきの夢』監督:田口敬太 × 音楽:寺尾紗穂、入江陽
『テラリウムロッカー』監督:葛里華 × 音楽:カムラ ミカウ
『蝸牛』監督:都楳勝 × 音楽:ドアノブロック、東京○×問題
『ソウル・ミュージック』監督:副島正紀 × 音楽:大島輝之、大谷能生、小山和朗
『海辺の途中』監督:外山文治 × 音楽:蠣崎未来

【長編部門】
『眠る虫』監督:金子由里奈 × 音楽:Tokiyo(And Summer Club)
『男の優しさは全部下心なんですって』監督:のむらなお × 音楽:DJ後藤まりこ
『眉村ちあきのすべて(仮)』監督:松浦本 × 音楽:眉村ちあき
『ゆうなぎ』監督:常間地裕 × 音楽:羊文学
『ドンテンタウン』監督:井上康平 × 音楽:菅原慎一(シャムキャッツ)
『追い風』監督:安楽涼 × 音楽:DEG
『??』※情報解禁前※作品名は後日発表!

【特別招待作品】
『ふたり』監督:根岸里紗

上映スケジュールはこちら→

関連イベント
2020年3/21(土)~3/27(金)

R15ピンク映画の祭典「OP PICTURES+ フェス」開催!プレゼント企画も!

ピンク映画の最大手・大蔵映画による、ひとつの企画をR18+とR15+の2バージョンで制作する特別企画「OP PICTURES+ フェス」。濡れ場描写をコンパクトにし、よりドラマ部分を充実させたR15版を一般劇場で公開します。ピンク映画を観たことがなかったスタッフもその面白さにハマり、ピンク映画館には行けないけどここでなら挑戦してみようかな?と来場されたお客さまも次々とハマる…そう、ピンク映画は面白いんです!一般映画で活躍する監督や俳優が参加している作品もあるので、気軽にチャレンジしてみてください。映画好きの方や若い女性にも楽しんでもらえるよう、スタッフが厳選した7作品を日替わりで上映します。

上映日時
3/21(土)~3/27(金) 連日19:50より上映
料金
1,000円均一
上映作品
『たわわな気持ち』監督:古澤健|出演:松本菜奈実
『やりたいふたり』監督:谷口恒平|出演:横山夏希
『いつか…』監督:高原秀和|出演:小倉由菜
『言えない気持ちに蓋をして』監督:竹洞哲也|出演:川上奈々美
『劇場版・悦楽クリニック!凛子の淫らな冒険』監督:佐々木浩久|出演:早川瑞希
『アノコノシタタリ』監督:角田恭弥|出演:なつめ愛莉
『ちゃのまつかのま』監督:竹洞哲也|出演:辰巳ゆい

上映スケジュールはこちら→

【来場者プレゼント】

ご来場の方に、オリジナルポストカードをプレゼント
※限定数、先着順。なくなり次第終了します

【リピータープレゼント】

期間中3作品ご鑑賞の方に、お好きな作品のR18版ポスターをプレゼント
※各作品限定数、先着順。なくなり次第終了します

【女性専用シート設置】

女性のお客さまも安心してご鑑賞いただけるよう、劇場後部に女性専用シートを設置します

関連イベント
2020年3/15(日)

『巡礼の約束』映画監督・池谷薫さんによるトーク開催決定!

前夫との約束を果たすべく五体投地の巡礼の旅に出た妻、その後を追う夫と前夫との息子。圧倒的なチベットの風景のもと、聖地ラサへの巡礼の旅を通して家族それぞれの思いを描いた『巡礼の約束』。公開を記念して、チベットの“こころ”を映し出す映画『ルンタ』を監督された池谷薫さんのトーク開催が決定しました!

日時
3/15(日) 15:20の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
池谷薫さん(映画監督/甲南女子大学教授)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

※イベント会場は席数が限られており、ご希望の方全員がご参加いただけない場合がございます。トーク参加整理券は当日10:00より先着順に配布し、定員に達し次第配布を終了いたします。

関連イベント
2020年3/14(土)

『巡礼の約束』須磨寺・小池陽人副住職によるトーク開催決定!

前夫との約束を果たすべく五体投地の巡礼の旅に出た妻、その後を追う夫と前夫との息子。圧倒的なチベットの風景のもと、聖地ラサへの巡礼の旅を通して家族それぞれの思いを描いた『巡礼の約束』。公開を記念して、神戸の人たちから愛され続けている「須磨寺」の副住職であり、「H1法話グランプリ ~エピソード・ZERO~」実行委員長も務められた小池陽人さんのトーク開催が決定しました!

日時
3/14(土) 15:20の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
小池陽人さん(大本山 須磨寺 副住職)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

※イベント会場は席数が限られており、ご希望の方全員がご参加いただけない場合がございます。トーク参加整理券は当日10:00より先着順に配布し、定員に達し次第配布を終了いたします。

関連イベント
2020年3/7(土)

『プリズン・サークル』坂上香監督舞台挨拶開催決定!

受刑者どうしの対話をベースに、犯罪の原因を探り更生を促す“回復共同体”プログラムを日本で唯一導入している官民協働の刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」。これまで『ライファーズ 終身刑を超えて』『トークバック 沈黙を破る女たち』などの作品でアメリカの受刑者を取材し続けてきた坂上香監督が、日本初となる刑務所内の長期撮影に挑んだ『プリズン・サークル』公開を記念して、坂上監督の舞台挨拶を開催します。

日時
3/7(土) 14:20の回上映終了後
登壇者
坂上香監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2020年2/22(土)

『音楽』岩井澤健治監督×大橋裕之さん舞台挨拶開催決定!

漫画家・大橋裕之さんの「音楽と漫画」を原作に、7年以上をかけ40,000枚を超える原画をすべて手描きした驚異のアニメーション映画『音楽』。その面白さと熱量の高さに東京で大ヒット中の本作の公開を記念して、岩井澤健治監督と大橋裕之さんの舞台挨拶を開催します!この日限りのサイン会、原画の販売会も実施予定。どうぞお観逃しなく!

日時
2/22(土) 18:20の回上映終了後
登壇者
岩井澤健治監督、大橋裕之さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

【ご注意】
この回に限り、招待券、満了スタンプカードを使用しての無料入場はできません。
登壇者および内容は予告なしに変更となる場合がございます。

関連イベント
2020年2/24(月・祝)

『レッツ・ロック・アゲイン!』安田謙一さん×キングジョーさんトーク開催決定!

ロンドンパンクの代表的バンド「ザ・クラッシュ」のメンバーだったジョー・ストラマーが、急逝する直前に行った2001年のアメリカツアー、2002年の日本ツアーでの様子を追ったドキュメンタリー『レッツ・ロック・アゲイン!』。公開を記念して、当館の音楽映画上映時にはおなじみの安田謙一さんとキングジョーさんのトーク開催が決定しました!

舞台挨拶

日時
2/24(月・祝) 20:00の回上映終了後
登壇者
安田謙一さん(ロック漫筆家)、キングジョーさん(DJ・画家)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2020年2/22(土)

『40年 紅どうだん咲く村で』岡崎まゆみ監督・松下照幸さん舞台挨拶&トークイベント開催決定!

日本有数の原発銀座・福井県美浜町で40年以上もひとり声をあげ闘い続けている松下照幸さん。「希望の木」を植え続ける松下さんとその母、妻の40年の軌跡を描いたドキュメンタリー『40年 紅どうだん咲く村で』。公開を記念して、岡崎まゆみ監督と松下照幸さんの舞台挨拶を開催します。美浜町在住の松下さんですが、実は神戸との繋がりがとても深いのです。舞台挨拶後には、「さよなら原発神戸アクション」に関わる方たちとともにトークイベントを行います。

日時
2/22(土) 10:30の回上映終了後

舞台挨拶

登壇者
岡崎まゆみ監督、松下照幸さん(出演)

トーク「40年 ~神戸とのつながり裏話」

会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
岡崎まゆみ監督、松下照幸さん(出演)、北川諭さん(さよなら原発神戸アクション)、高橋秀典さん(神戸市会議員/さよなら原発神戸アクション元世話人)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2020年3/1(日)・5(木)・6(金)

『音楽』公開記念 SABOTEN MUSICプレゼンツ スペシャルライブ“初期衝動”開催決定!

映像不可能と言われた大橋裕之さん原作、楽器を持ったことがない不良少年たちがバンドを組む、初期衝動溢れるロック奇譚『音楽』。この伝説の漫画に挑戦した岩井澤健治監督が取り組んだのは71分をすべてを手書きによる映像作り。製作期間7年以上、作画枚数40,000枚超にも及び実写で撮影した素材をアニメーション化するロトスコープという手法を採用。声の出演は坂本慎太郎さん、竹中直人さん、岡村靖幸さんなど、これ以上ないキャストが勢揃い。話題沸騰の本作がついに公開となります。公開に合わせ、神戸を拠点に全国のインディーズバンドの音源を“独断”と“偏見”で販売する「SABOTEN MUSIC」の協力のもと、本作をイメージしたアーティストらによるコンセプトライブを行います。その名も“初期衝動”。この機会に映画に音楽、芯まで熱くなる時間を体験してみてはいかがでしょうか。

『音楽』公開記念 SABOTEN MUSICプレゼンツ スペシャルライブ “初期衝動”

日時
3/1(日)、3/5(木)、3/6(金)いずれも『音楽』20:20回上映終了後
会場
元町映画館1階劇場内
出演者
3/1(日)
いちやなぎ→
320→

3/5(木)
畑拓朗→
鴨しんご→

3/6(金)
ガリザベン→
ひなね→

※当日当館で『音楽』を鑑賞になったかた対象 参加無料
※イベント実施日のみ、全体の終了予定時刻が22:15過ぎとなります(映画の終了21:35予定)、途中退出可。終電の時刻などお気をつけてお越しください。

関連サイト
映画『音楽』→
SABOTEN MUSIC→

お知らせ
2020年2/23(日)・3/20(金・祝)

生演奏つきサイレント映画上映会「SILENT FILM LIVE #07 & #08」2ヶ月連続開催決定!

サイレント(無声)映画を楽士・鳥飼りょうさんのピアノ即興演奏つきで観る「SILENT FILM LIVE」。第7回目は、元町映画館で『エッシャー 視覚の魔術師』が公開されるのに合わせ、ドイツ表現主義映画の代表作『カリガリ博士』に加え、“映画の魔術師”ジョルジュ・メリエス監督の短編2本を併映。第8回目は、フランソワ・トリュフォーが「世界一美しい映画」と絶賛した、巨匠F.W.ムルナウ監督の映画史に輝く傑作ドラマ『サンライズ』を上映します。

【第7回】

日時
2/23(日) 開場13:30 開演14:00
上映作品
『カリガリ博士』(1920年/ドイツ/75分)
『シンデレラ』(1899年/フランス/5分)+『月世界旅行』(1902年/フランス/12分)

【第8回】

日時
3/20(金・祝) 開場13:30 開演14:00
上映作品
『サンライズ』(1927年/アメリカ/94分)

演奏
鳥飼りょう
会場
元町映画館2Fイベントルーム
料金
一般2000円/学生1000円
定員
30名(ご予約優先、空席があれば当日受付も可)
予約
元町映画館店頭またはお電話、ご予約専用メールにて受付いたします。①ご希望の回|②お名前|③ご参加人数|④お電話番号をお知らせください。定員に達し次第受付を締め切ります。
TEL078-366-2636
event_motoei@yahoo.co.jp
※メールの返信には数日を要する場合があります。返信なき場合は再度お問い合わせください。

お知らせ
2020年4/2(木)~6/18(木)

「池谷薫ドキュメンタリー塾」第7期開講!

世界を映し出す鏡であるドキュメンタリー。そこには、ときには劇映画を凌ぐ圧倒的な“人間ドラマ”が存在します。対象との関係の築き方、撮影・編集のテクニック、ドキュメンタリーならではの演出法…。数々の国際映画賞に輝く池谷薫監督が、自作の上映と映像クリップを駆使してドキュメンタリーの魅力を語り尽くします。ドキュメンタリーについて深く学びたい方、映像制作に興味のある方、ふるってのご参加をお待ちしています!

【カリキュラム】

◇第1回|4/2(木)
ドキュメンタリーは“フィクション”である
鑑賞作品:NHKスペシャル『黄土の民はいま』

◇第2回|4/9(木)
シナリオを超えるドキュメンタリー
鑑賞作品:映画『延安の娘』

◇第3回|4/16(木)
物語をどう編むか
映像クリップを使った『延安の娘』の徹底解説

◇第4回|5/14(木)
戦争の「手触り」を描く
鑑賞作品:映画『蟻の兵隊』

◇第5回|5/21(木)
いかにして「共犯関係」を築くか
映像クリップを使った『蟻の兵隊』の徹底解説

◇第6回|6/4(木)
セルフドキュメンタリーの可能性
鑑賞作品:映画『ちづる』

◇第7回|6/11(木)
チベットの「心」を撮る
鑑賞作品:映画『ルンタ』

◇第8回|6/18(木)
人間の尊厳とは何か
映像クリップを使った『ルンタ』の徹底解説

講師
池谷薫監督
会場
元町映画館2Fイベントルーム
時間
各回19:00~21:00(18:45受付・開場)
定員
各回35名(ご予約優先)
料金
各回2,000円/全8回受講10,000円(初回受講時に全額支払い) ※学生半額
申込
「池谷薫ドキュメンタリー塾」の公式Facebookページにアクセスし、タイトル下の「予約する」ボタンからご希望の日程をお申込みください。
「池谷薫ドキュメンタリー塾」公式Facebookページ→
※Facebookにアクセスできない方は、元町映画館店頭やお電話でも受付いたします。

関連イベント
2020年2/29(土)

『性の劇薬』城定秀夫監督&渡邊将さん舞台挨拶開催決定!

水田ゆきによる累計100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミックを原作に、卓越したストーリーテリングで映画ファンから熱烈な支持を受ける城定秀夫監督が映画化した『性の劇薬』。自殺を図ったエリートサラリーマンを助けた謎の男による監禁調教生活を通し、“性”によって“生”の意味を見出していくさまを描いた本作。公開を記念して、城定秀夫監督と本作が初主演となる渡邊将さんの舞台挨拶開催が決定しました!

日時
2/29(土) 18:30の回上映終了後
登壇者
城定秀夫監督、渡邊将さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2020年3/3(火)

『性の劇薬』レディースデーに〈女性限定回〉開催決定!

水田ゆきによる累計100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミックを原作に、卓越したストーリーテリングで映画ファンから熱烈な支持を受ける城定秀夫監督が映画化した『性の劇薬』。R-18のBL作品を隣の席の人を気にすることなく楽しみたい!という女性ファンのため、女性のみが入場できる〈女性限定回〉を設けることが決定しました!さらにこの日はレディースデーで、女性のお客さまは1,100円でご鑑賞いただけます。ぜひこの機会にご利用ください!

日時
3/3(火) 18:30の回

※この回は男性のお客さまはご入場いただけません。ご注意ください

関連イベント
2020年2/29(土)

『ゆうやけ子どもクラブ!』井手洋子監督・村岡真治さん舞台挨拶&トーク開催決定!

1978年、東京・小平市に障がいのある子どもとボランティアが「遊びの会」を行ったことをきっかけとして生まれた「ゆうやけ子どもクラブ」。障がいのある小学生から高校生までの子どもたちが共に放課後を過ごす場所である、ゆうやけ子どもクラブの活動とそこに通う子どもたちに寄り添いながら制作された『ゆうやけ子どもクラブ!』。本作の公開を記念して、井手洋子監督と、クラブ代表の村岡真治さんご来場が決定しました!上映後に舞台挨拶と、その後は元町映画館2Fに場所を移してトークをしていただきます。

日時
2/29(土) 10:30の回上映終了後
登壇者
井手洋子監督、村岡真治さん(ゆうやけ子どもクラブ代表)
トーク会場
元町映画館2Fイベントルーム

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ
2020年1月~3月

講師は現役の映画研究者と心理学者
「#映画レビュー入門講座」開設

世の中には本当にたくさんの映画で溢れています。そんな中で出会ってしまった映画の感想や興奮を誰かに伝えたい、共有したい、そう思いながらも、うまく言葉が見つからない。SNS、レビューサイトの発達で発信の場や機会は増えたものの、自分の文章には自信がない。誰かのレビューを見て、そんな映画の見方があったかと驚くなんてこともあるのではないでしょうか。あなたが観た映画の「感想」をより言葉を洗練し、一味違った「レビュー」にするため、言葉の表現力や映画を観る力を養うための「映画レビュー講座」を実施します。講座受講後に参加者みなさんが映画雑誌の読者コーナーに「批評」を投稿することを目指します。

期間
2020年1月~2020年3月はじめ
会場
元町映画館2Fイベントルーム
定員
20名
料金
各回1,500円(プレ講義は500円)
講師
森年恵(甲南大学文学部非常勤講師 映画学)、森茂起(甲南大学文学部教授 臨床心理学)
主催
元町映画館
協力
甲南大学
申込
件名を「映画レビュー講座 ◯回講義」として、本文に「お名前/年齢/お電話番号」を明記のうえメールで下記アドレスまでお申し込みください。批評をパソコン上で行うため基本的にネット環境が使えない方は参加不可となります。
event_motoei@yahoo.co.jp
※先着順、各回定員に達し次第申し込み締め切ります。
※参加者にはyoutube上で各回を振り返り可能なアーカイブ配信を予定です。
詳細リンク→





お知らせ
2020年2月

元町映画館スタッフがレギュラーでラジオに出演中。

当館の広報スタッフをはじめ、劇場スタッフが下記ラジオ番組にて出演中。映画の面白さを発信しております。 劇場招待券などリスナープレゼントもあり。ぜひお聴き逃しなく!!

BAN-BANラジオ

番組名
「ウキバンFRIDAYの1コーナー Cinema Cafe Brava」
MC:石川麻優さん
放送局
BAN-BANラジオ
FM86.9MHz
番組内容
観た後に「ブラボー」と言いたくなるような映画情報をお伝えしていきます。
今日も映画好きなお客さんが来てくれますよ~
放送日
2/14(金)13:30~
※毎月第2金曜日、生放送
再放送は当日午後9時過ぎから放送
紹介映画
『音楽』
(監督:岩井澤健治/2019年製作/71分/PG12/日本)

ラジオ関西

番組名
「谷五郎の笑って暮らそう」の1コーナー
『笑って元映・シネマこの1本』
MC:谷五郎さん(メイン)、
田名部真理さん(アシスタント)
放送局
ラジオ関西
JOCR 558KHz
番組内容
兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
放送日時
2月4日11:35~
※毎月第一火曜日、生放送
紹介映画
『巡礼の約束』
(監督:ソンタルジャ/2018年製作/109分/G/中国/原題:阿拉姜色 Ala Changso)

エフエムみっきぃ

番組名
「もっと映画を観よう!~元町映画館シネマガイド~」
MC:アケさん
放送局
エフエムみっきぃ
76.1MHz
番組内容
三木市には映画館がありません。映画を観ようと思ったら、車や電車で1時間くらい移動しなければなりません。でも、時間とお金をかけても、映画には魅力があります。三木市の皆さんにもっと映画を観て頂きたく、今月から始まったこのコーナーは、神戸元町4丁目にある、元町映画館の方に電話を繋いで、現在公開中の映画、近々公開される作品の紹介など、映画の魅力をたっぷりお聞きします。
放送日時
1/14(火)18:00~18:15
※毎月第2火曜日、生放送
紹介映画
『細い目』/『タレンタイム〜優しい歌』
(『細い目』監督:ヤスミン・アフマド /2004年/マレーシア/107分)
(『タレンタイム〜優しい歌』監督:ヤスミン・アフマド /2009年/マレーシア/115分)

関連サイト

BAN-BANラジオ →
ラジオ関西 →
エフエムみっきぃ →
月溪さらさんTwitter →
月溪さらさんInstagram →
SHOWROOM →
『音楽』公式サイト →
『巡礼の約束』公式サイト →
『細い目』公式サイト →
『タレンタイム』公式サイト →
 

※リスナープレゼントあり。
生放送のため、当日の内容は変更になることもございます。
予めご了承ください。

本日の上映作品

Tweets