トピックス

お知らせ
緊急のお知らせ

全面禁煙のお知らせ

いつも元町映画館をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度2019年7/13(土)より全面禁煙とさせていただき、喫煙場所の灰皿を撤去いたします。

喫煙者のお客様にはご不便あるかと存じますが、何卒ご理解とご協力のほど心よりお願い申し上げます。





お知らせ
2019年7月

元町映画館スタッフがレギュラーでラジオに出演中。

当館の広報スタッフをはじめ、劇場スタッフが下記ラジオ番組にて出演中。映画の面白さを発信しております。 劇場招待券などリスナープレゼントもあり。ぜひお聴き逃しなく!!

BAN-BANラジオ

番組名
「ウキバンFRIDAYの1コーナー Cinema Cafe Brava」
MC:石川麻優さん
放送局
BAN-BANラジオ
FM86.9MHz
番組内容
観た後に「ブラボー」と言いたくなるような映画情報をお伝えしていきます。
今日も映画好きなお客さんが来てくれますよ~
放送日
8/9(金)13:30~
※毎月第2金曜日、生放送
再放送は当日午後9時過ぎから放送
紹介映画
『さよなら、退屈なレオニー』
(監督:セバスチャン・ピロット/2018/カナダ/96分/英題:The Fireflies Are Gone)

ラジオ関西

番組名
「谷五郎の笑って暮らそう」の1コーナー
『笑って元映・シネマこの1本』
MC:谷五郎さん(メイン)、
田名部真理さん(アシスタント)
放送局
ラジオ関西
JOCR 558KHz
番組内容
兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
放送日時
8/6(火)11:35~
※毎月第一火曜日、生放送
紹介映画
『東京裁判 4Kデジタルリマスター版』
(監督:小林正樹/1983/日本/277分)

動画配信サービスSHOWROOM

番組名
「狐娘と路上の華」
MC:月溪さらさん
番組内容
モデルとしても活躍する月溪さらさんをメインMCに身近にある音楽・元町映画館で上映予定の映画を含め「あまり知られていないけれども、どこか光っている」モノやコト、「人や、人がつくったもの」について、ゲストとともに紹介。
配信日
7/25(木)20:00~21:00

エフエムみっきぃ

番組名
「もっと映画を観よう!~元町映画館シネマガイド~」
MC:アケさん
放送局
エフエムみっきぃ
76.1MHz
番組内容
三木市には映画館がありません。映画を観ようと思ったら、車や電車で1時間くらい移動しなければなりません。でも、時間とお金をかけても、映画には魅力があります。三木市の皆さんにもっと映画を観て頂きたく、今月から始まったこのコーナーは、神戸元町4丁目にある、元町映画館の方に電話を繋いで、現在公開中の映画、近々公開される作品の紹介など、映画の魅力をたっぷりお聞きします。
放送日時
8/27(火)18:00~18:15
※毎月第2火曜日、生放送
※今回は変則的スケジュール
紹介映画
『工作 黒金星と呼ばれた男』

関連サイト

BAN-BANラジオ →
ラジオ関西 →
『さよなら、退屈なレオニー』公式サイト →
『東京裁判 4Kデジタルリマスター版』公式サイト →
月溪さらさんTwitter →
月溪さらさんInstagram →
SHOWROOM →
エフエムみっきぃ →
 

※リスナープレゼントあり。
生放送のため、当日の内容は変更になることもございます。
予めご了承ください。

お知らせ
2019年7/20(土)

『WAX PRINT 2018』関西初の上映会開催決定!

アフリカの布として日本でも人気の「Wax Prints(ワックスプリント)」。実はその発祥はヨーロッパだった…。ナイジェリア系イギリス人監督が、「1枚の布、4つの大陸、200年の歴史」と語るワックスプリントをめぐるドキュメンタリー『WAX PRINT 2018』の上映会を開催します。貴重な機会にぜひご覧ください。

日時
7/20(土) 16:00開場|16:30上映開始(上映時間98分)
会場
元町映画館2Fイベントルーム
定員
30名(要事前購入、定員に達し次第受付終了)
チケット購入
こちらから→
主催・問い合わせ
カフェコレリ→
TEL:090-9270-9593

関連イベント
2019年7/20(土)~26(金)

『かぞくわり』連日イベント開催決定!

崩壊した家族の行く末を、古都・奈良に伝わる伝説と絡めて描いた『かぞくわり』。現代社会の抱える様々なテーマを作品に盛り込んだ本作の公開を記念して、舞台挨拶をはじめ、〈食〉〈家族問題〉〈歴史〉〈絵画〉など多彩なテーマで連日シネマトークを行います。

7/20(土) 12:40の回上映終了後


舞台挨拶
登壇者
塩崎祥平監督、弓手研平さん(画家・劇中画担当・プロデューサー)、棚橋美枝子さん(日本結婚教育協会顧問・脚本監修・方言指導・出演)

7/21(日) 12:40の回上映終了後


舞台挨拶
登壇者
塩崎祥平監督

7/22(月) 12:40の回上映終了後


トーク「“家族問題”について」
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
長濱文子さん(婚活予備校主宰・NPO 法人日本結婚教育協会結婚教育相談員・一般社団法人奈良県健康生きがいづくり協議会事務局長)、戸田充広さん(一般社団法人全日本趣味起業協会代表理事)、塩崎祥平監督

7/23(火) 11:30~12:30 ※12:40の回の上映前


トーク「映画で描かれる中将姫、大津皇子、そして折口信夫著『死者の書』を徹底解説」
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
千田稔さん(奈良県立図書情報館館長・歴史地理学者)、塩崎祥平監督

7/24(水) 12:40の回上映終了後


トーク「“食”について」
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
田邊庄司さん、芦髙清友さん、西島保さん(調理師連合会)× 星能豊さん(出演)、塩崎祥平監督

7/25(木) 12:40の回上映終了後


トーク「“絵画”との関わり」
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
弓手研平さん(画家)、星能豊さん(出演)、塩崎祥平監督

7/26(金) 12:40の回上映終了後


トーク「映画『かぞくわり』の現場や関西の役者について」
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
花香まちさん、坂ノ上竜也さん(出演)、塩崎祥平監督

※いずれも当日映画を観られる方対象、参加無料

関連イベント
2019年8/17(土)

『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』神谷亮佑監督舞台挨拶開催決定!

今年のFUJI ROCK FESTIVALにも出演が決定している現在の日本のアンダーグラウンドシーンを牽引する若手バンドGEZAN。そんなGEZANのクラウドファンディング資金を集めたアメリカツアーとスティーブ・アルビニによるアルバムのレコーディングに密着し、彼らがツアー先で直面した現実に葛藤しながらも、自分たちなりの答えを模索する姿を映し出すドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』。公開を記念して神谷亮佑監督の舞台挨拶が決定いたしました!

日時
8/17(土) 20:00の回上映終了後
登壇者
神谷亮佑監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ
2019年8/29(木)

映画ミーツ浪曲「浪曲映画 in 関西 ―情念の美学」開催決定!玉川奈々福さんの浪曲口演あり!

明治大正から戦後の一時期まで長らく大衆娯楽の王者として君臨してきた「浪曲」。1930年代~50年代まで、山中貞雄、中川信夫、森一生、斎藤寅次郎、三隅研次、加藤泰、マキノ雅弘らが浪曲・講談演目を脚本とした映画を次々と制作。その後衰えた浪曲人気が、ここ数年高まりを見せています。変容しつつも日本人のDNAを受け継いできた浪曲の魅力に、映画と口演で迫るスペシャル企画です。8/27(火)には京都みなみ会館で、8/28(水)には大阪シネ・ヌーヴォで開催されます。

日時
8/29(木) 13:15開場|13:30開始
13:30~16:10 挨拶/映画上映
16:20~17:00 玉川奈々福さん「金魚夢幻」口演(曲師:沢村さくらさん)
上映作品
『炎のごとく』
1981年/監督:加藤泰/出演:菅原文太、倍賞美津子/147分/35mm
料金
2,500円均一(映画+浪曲口演のセット)
※特別興行につき各種割引は不可、招待券や5つたまったスタンプカードはご使用いただけません。
※浪曲だけの観覧はできません。

京都みなみ会館→
シネ・ヌーヴォ→

お知らせ
2019年8/8(木)・9(金)

「モトプロ映画祭 2019 in summer」開催決定!

「池谷薫ドキュメンタリー塾」受講生からの声で誕生した映像制作サークル「元町プロダクション」。初めてカメラを持つメンバーたちが池谷薫監督をはじめとするプロの指導のもと作り上げた作品たちを4月に元町映画館で上映し、立ち見が出るほど大きな話題となりました。その反響を受け、ふたたび上映会を開催します。“素人”が作ったドキュメンタリーを観てみたい方、映像制作に興味のある方はぜひお越しください。

プログラム
【A】プログラム(3本立て上映/合計94分)
『和(カズ)さんへ ~戦後73年目のフィリピン行~』監督:田中園子/23分
『ようこそ!私の水中世界へ』監督:熊田佳奈子/19分
『海の日曜日』監督:中北富代/52分

【B】プログラム(3本立て上映/合計98分)
『妹はピンクがお好き!』監督:石倉悦子/31分
『お元気ですか? ~西宮甲寿園の人々~』監督:赤松敏博/24分
『第七感(セブン) ~観えないけど、観えてくるもの~』監督:江藤美智子/43分
スケジュール
8/8(木) 14:00~【A】プロ
19:00~【B】プロ

8/9(金) 14:00~【B】プロ
19:00~【A】プロ
※各回15分前より受付開始
会場
元町映画館2Fイベントルーム
定員
30名(ご予約優先)
料金
一般1,200円/シニア・学生1,000円
※元町映画館スタンプカード使用不可
ご予約
元町プロダクション公式Facebookページの「予約する」ボタンから、または元町映画館店頭、お電話でご希望の回をご予約ください。各回定員に達し次第受付を終了いたします。空席があれば当日受付も可能です。
元町プロダクション公式Facebook→
元町映画館 TEL:078-366-2636

お知らせ
2019年9/19(木)

映画で英語を楽しく学びませんか?【ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン10】懐かしの名子役『ウォルター少年と、夏の休日』開催

ベビーマッサージ&ベビーヨガ教室、おやこえいごなどを定期的に開催している団体「Kobe Family Labo」。こちらで活躍中のスタッフさんのご協力で映画館で英語を体験する時間が「ENGLISH CAFE at 元町映画館」。映画と組み合わせることで英語を楽しく学びます。英語が苦手な方や初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。今回は今回は『シックス・センス』で一躍スタートなったハーレイ・ジョエル・オスメント主演のヒューマン・ドラマ『ウォルター少年と、夏の休日』で実施します。

開催概要

タイトル
ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン10
日時
2019年9/19(木) 10:30~12:00
受講料
¥1000/1回
場所
元町映画館2階ロビー(神戸市中央区元町通4丁目1-12)
定員
15名
参考映画
『ウォルター少年と、夏の休日』
(監督:ティム・マッキャンリーズ/2003年/アメリカ/110分/SECONDHAND LIONS)

講師

田中亜紀さん
英語講師。中学生の時アメリカ旅行で自分の習いたての英語が通じて英語にはまる。芦屋南高校国際文化科(現芦屋国際高校)卒業、日本の大学卒業後2年間アメリカに留学、帰国後、外資系ホテルフロントで国内外のお客様の接客に従事。
現在、こども英語教室主宰。自身の教室以外でもおやこえいご、大人向け英語講座などを開講。TOEIC 910点。

申し込み方法

必要事項を明記の上、(akirabbit722@gmail.com)までお送りください。
①件名:ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン10 申し込み
②参加者のお名前
③好きな映画
④お子様連れの場合は年齢と参加人数
※申込締切:9/18(水) 12時00分
※当日の受付/精算は1階劇場受付で行います。その後、会場となる2階へご案内します。

関連サイト

Yahoo!映画
田中亜紀さんによるブログ
Kobe Family Labo

関連イベント
2019年7/6(土)~19(金)

『月極オトコトモダチ』素敵なグッズがもらえる&当たる!スタンプカードキャンペーン開催!

『月極オトコトモダチ』の公開を記念して、スタンプカードキャンペーンを実施します。初回ご鑑賞時に特製スタンプカードをお渡しし、ご鑑賞ごとにスタンプを押していき、3コ&6コたまれば素敵なプレゼントがもらえます!

ご利用方法
元町映画館で『月極オトコトモダチ』をご鑑賞の際、おひとりさま1回につき1つスタンプを押します。
※スタンプカードのお渡し、スタンプ押印は有料でご鑑賞のお客さまのみが対象です。招待券、5つたまった元町映画館スタンプカードでご入場の場合は対象外となりますのであらかじめご了承ください。
プレゼント
【スタンプ3コで】saunawavesデザイン オリジナルステッカーセット
【スタンプ6コで】那沙のポートレイト(実際に劇中カメラで撮影されたフォトセット)&柳瀬のパーカーが当たる抽選券
※スタンプカード、プレゼントは限定数、先着順で配布。なくなり次第終了いたします。

お知らせ
 

【特別料金のお知らせ】

以下の上映作品は長尺のため通常料金とは異なり特別料金になります。作品によりサービスデーなど対象外作品もございます。ご確認の上、ご来場ください。

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス


上映期間
7/6(土)~7/19(金)
入場料金
一般2000円
シニア・学生、レディースデーなど各種割引すべて1500円
※夫婦50割3000円
※招待券、スタンプ5つたまったもの使用不可

東京裁判


上映期間
8/10(土)~8/16(金)
入場料金
一般2500円
シニア・学生、レディースデーなど各種割引すべて1800円
※夫婦50割3600円
※招待券、スタンプ5つたまったもの使用不可

サタンタンゴ


上映期間
9/28(土)~10/11(金)
入場料金
一律3900円
※招待券、スタンプ5つたまったもの使用不可

前売券について

作品により、お得な前売券も発売中です。当館は全席自由席となります。前売券をお持ちの方も当日、劇場受付にて必ず整理券との交換が必要となります。

発売中の前売券はこちら→

お知らせ
2018年8月18日(土)~

元町映画館オリジナルグッズ、在庫残りわずか!!

8/21は当館の周年記念日。それに合わせて制作された1枚1枚手作りのオリジナルTシャツとサコッシュ。残り本当にわずかとなりました。この夏のフェスやライブにもぴったりな商品です。ぜひこの機会にお買い求めください。

※手刷りのため、自然なプリントズレ、かすれ、滲みが発生する場合があります。

あらかじめご了承ください。

商品ラインナップ

Tシャツ
(サイズ:Girls-M/S/M)各2,000円
ミックスグレー×黒/スミ×白/バニラホワイト×赤/ネイビー×黄
※サイズにより売り切れの商品もございます。詳しくは当館までお問い合わせください。
サコッシュ
1,500円
→売り切れました!

イラスト/デザイン:朝野ペコさん
制作協力:元・映画チア部の水野遥さん

朝野ペコさん公式サイト→

お知らせ
2019年7/28(日)

「池谷薫ドキュメンタリー塾」番外編/『浪花節と日本人』開催決定!

池谷薫監督(『蟻の兵隊』『ルンタ』)が自作を題材に、“ドキュメンタリーの裏側”を徹底的に解説してドキュメンタリー映画の観方をレクチャーする元町映画館の人気講座「池谷薫ドキュメンタリー塾」。先日終了した第5期に続き、8月に京阪神で開催する「浪曲映画」のプレ企画として、池谷監督が1997年に演出したNHKのETV特集『浪花節と日本人』(全2回)を上映・解説します。さらにトークゲストとして、人気の若手浪曲師・京山幸太さんも参加されます!

日時
7/28(日) 14:00~17:00(13:45受付/開場)
会場
元町映画館2Fイベントルーム
鑑賞作品
NHK ETV特集「浪花節と日本人」(1997年)
講師
池谷薫監督
ゲスト
京山幸太さん(浪曲師)
受講料
2,000円/学生1,000円
定員
35名 ※ご予約優先
ご予約
ドキュメンタリー塾公式Facebookページの「予約する」ボタンからお申し込みください。Facebookからのお申し込みができない場合は、元町映画館店頭かお電話でも受付いたします。
ドキュメンタリー塾公式Facebook→
元町映画館 TEL078-366-2636

関連イベント
2019年8/3(土)・4(日)・5(月)

『雪子さんの足音』浜野佐知監督&山﨑邦紀さん(脚本)+吉野大地さん舞台挨拶開催決定!

学生時代に下宿していた月光荘という洋館で、大家の雪子さんが孤独死したことを知った薫は、雪子さんや下宿人の香織と過ごした奇妙な日々を振り返る…。兵庫県出身の作家・木村紅美による芥川賞候補になった同名小説を原作に、浜野佐知監督と吉行和子さんがコンビを組んだ『雪子さんの足音』。公開を記念して、浜野佐知監督と脚本を手がけた山﨑邦紀さん、8/5のみ吉野大地さんの舞台挨拶が決定しました!舞台挨拶後は、元町映画館2Fで希望者と浜野監督とで交流会も開催の予定です。

日時
8/3(土)・4(日)・5(月) いずれも12:20の回上映終了後
登壇者
浜野佐知監督、山﨑邦紀さん(脚本)、吉野大地さん(ラジオ関西「シネマキネマ」ディレクター ※8/5のみ)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年8/4(日)

『がんと生きる言葉の処方箋』公開記念「シネマ・メディカル・カフェ ~がんと生きる~」開催決定!

順天堂大学医学部の樋野興夫教授が提唱した「がん哲学外来」から発展した「メディカル・カフェ」を開設する4人の男女を追ったドキュメンタリー『がんと生きる言葉の処方箋』。公開を記念して、上映後に元町映画館2Fロビーにて「シネマ・メディカル・カフェ」を開催いたします。それぞれが、それぞれの立場で“言葉の処方箋”を投げかけあい、生きる力を作り出していく「シネマ・メディカル・カフェ」にぜひご参加ください。

日時
8/4(日) 10:30の回上映終了後、12:30~14:30予定
会場
元町映画館2Fロビー
定員
先着20名(ご予約不要)
進行
藤本啓子さん(カフェ・フィロ)
主催
ウェル・リビングを考える会→
協力
カフェ・フィロ
お問い合わせ
メール→ cafe_well_living@yahoo.co.jp(藤本)

※当日映画を観られた方対象、参加無料。飲食自由です。
主催の団体は「がん哲学外来」とは関係ございません。

関連イベント
2019年8/3(土)

『がんと生きる言葉の処方箋』野澤和之監督舞台挨拶開催決定!

順天堂大学医学部の樋野興夫教授が提唱した「がん哲学外来」、そこから発展してできた「メディカル・カフェ」。樋野教授に共鳴し、それぞれにカフェを開設する4人の男女を追ったドキュメンタリー『がんと生きる言葉の処方箋』。公開を記念して、野澤和之監督の舞台挨拶を開催します。

日時
8/3(土) 10:30の回上映終了後
登壇者
野澤和之監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年7/27(土)

『がんになる前に知っておくこと』スペシャルトーク開催決定!

日本人の2人に1人が「がん」になると言われているこの時代。闇雲に恐れるのではなくて、まず正しく「知る」ことから始めたい―そんな思いで制作され、がんについての基本的な知識を一から学べる映画『がんになる前に知っておくこと』。公開を記念して、スペシャルトークを開催します。

日時
7/27(土) 10:30の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
楠木重範さん(チャイルド・ケモ・クリニック院長)、三宅流監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年7/27(土)

『ひかりの歌』杉田協士監督舞台挨拶開催決定!

詩人・吉増剛造らからデビュー作『ひとつの歌』を激賞された杉田協士監督が、映画化を前提に歌人の枡野浩一と開催した「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首の中から選出した4首の短歌を原作に制作した4章からなる長編映画『ひかりの歌』。公開を記念して、杉田協士監督の舞台挨拶開催が決定しました!

日時
7/27(土) 15:20の回上映終了後
登壇者
杉田協士監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

本日の上映作品

Tweets